気のまま旅行/気まぐれ写真

ミラーレス一眼で撮影した写真や旅行、ロケ地のことを。
鷹ファンなのでその辺りや趣味のカクテルの話、映画や音楽のこと
その他色んなジャンルのことを色々と。。。

タグ:バルーンさが駅


前に唐津くんちの記事を書いた。

関連記事:唐津くんち(佐賀県唐津市のお祭り)


この記事にも書いたようにおくんちと並行して佐賀市ではバルーンフェスタというものが開かれる。

2013佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

競技会や試乗、そしてパフォーマンスなどを催し、かなりの集客となる。
しかし残念ながら前述通り唐津くんちと日程がほぼ重なるため、僕は数回しか行ったことがない。


2、3週間ほど前、ネットか何かでSAGAバルーンミーティングというものが行われていることを知った。

SAGAバルーンミーティング


フェスタの方には行けなかったがこれならバルーンが撮れる!と早速1月19日に行ってきた。
次は2月16日に最後のバルーンミーティングが行われるらしい。多分それも行く。


佐賀市は2016年の世界選手権大会の誘致にも力を入れているらしくえらい熱気をまとっている。
と思って行ったのだけれど、僕が行った日に飛んでいたのは試乗機2機を含む8~10機程度だった。

バルーンフェスタみたいにもっと盛大にたくさん飛んでいるイメージだったのでややがっかりだった。
2月16日に期待したい。

バルーンは7時半頃から飛んでいるということだったので早起きして国道を南下、8時前に佐賀市へ。
先日の駅シリーズの記事で登場したバルーンさが駅辺りの河川敷へ。既に見物客で賑わっていて、
ホットドッグや味噌汁などの屋台も出ていた。

関連記事:佐賀県駅シリーズ(長崎本線_バルーンさが~肥前麓)


まずは引きで撮った写真から。

P1190046

これはだいぶ日が昇ってから撮ったもの。ちょっと寂しい感じ。


P1190048


P1190052

12-40PROレンズの望遠端でデジタルテレコンを使って撮ったもの。


P1190055

バルーンのデザインはスポンサー会社のロゴや企業名など。


P1190063

この後左のバルーンが倒れて木に引っかかってた。


P1190022

こちらは見物客向けの試乗体験機。僕はとてもじゃないが乗れない。
ロープが切れるんじゃないだろうかとか引火して焼け落ちたりとか、いらんことばかり頭をよぎる。
しまいにゃ鳥さんに突っつかれて墜落するんじゃないかとか。。。

この写真はまだ早朝。以下、段々早い時間に撮った写真になります。


P1190029
ロケ地:佐賀市嘉瀬川河川敷     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F8     シャッター速度:1/400     ISO感度:200     露出補正:+/-0     焦点距離:34mm


何せ飛んでるもんで風に揺られて横位置が変わったり上下位置が変わったり。
この試乗体験はグラウンドのようなところで行われていたのでその中をぐるぐる動き回りながら
太陽の位置やバルーンの位置でこの構図を決めた。


P1190024
ロケ地:佐賀市嘉瀬川河川敷     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F8     シャッター速度:1/320     ISO感度:200     露出補正:+/-0     焦点距離:40mm

これほんと引火しないのかなーって思いながら撮った。
情報では係留なしでの試乗体験だと聞いていたけどしっかり繋がってんじゃんね。

アートフィルターのクロスプロセスでRAW現像してみた。


P1190040
ロケ地:佐賀市嘉瀬川河川敷     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F8     シャッター速度:1/1600     ISO感度:200     露出補正:+/-0     焦点距離:30mm

ここからすべて朝日を絡めて撮った写真。


P1190042
ロケ地:佐賀市嘉瀬川河川敷     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F8     シャッター速度:1/640     ISO感度:200     露出補正:+/-0     焦点距離:12mm

バルーンのカゴで太陽を隠して撮ったのは上の写真と同じだけど、こちらは暗い部分で測光して
AEロックして撮った。WBは白熱電球にした。この青い感じ好き。ゴースト出てるね。


P1190065
ロケ地:佐賀市嘉瀬川河川敷     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F8     シャッター速度:1/3200     ISO感度:200     露出補正:-1.3     焦点距離:19mm

ここからすべて同じ構図でWBを変えて撮ったやつ。うん、青いいね。


P1190066
ロケ地:佐賀市嘉瀬川河川敷     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F8     シャッター速度:1/4000     ISO感度:200     露出補正:-1.7     焦点距離:19mm

実際の色はこんな感じ。WBは太陽光。


P1190018
ロケ地:佐賀市嘉瀬川河川敷     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F8     シャッター速度:1/3200     ISO感度:200     露出補正:-1.3     焦点距離:19mm

実は2つ上の写真とまったく同じもの。RAW現像時に蛍光灯したらきれいかなと思ってやって
みたら案の定これ。僕はこれが一番好き。

ついでにハイライト&シャドウコントロールでシャドウ部を-2して黒く潰した。


前にフィルムカメラの話を別の記事に書いたけど、気づいたらOM-2のブラックとシルバー、
OM-4の計3台になってた。レンズもどんどん増えて。。。

OM-4は僕と同じ年に誕生したカメラなのでどうしてもほしかった。

そんでこの撮影の時にOM-2の2台も持ってそちらでも撮った(OM-4はこの時まだ未入手)。
ブラックにモノクロフィルム、シルバーにカラーネガフィルムを入れていたのだが、それぞれに
100と400、感度の違うフィルムを入れていたのを帰る途中で思い出した。

感度100に合わせてマニュアルで撮ったのでシルバーで撮ったほうはオーバーになってるかも。
いずれにしてもフィルムをまだ現像に出していないので。。。

現像ができたら掲載しようと思う。
楽しみだー。


12月7日に駅シリーズの撮影に行った。
場所は対象は佐賀市のバルーンさが駅から鳥栖市の肥前麓駅までだ。

実際の撮影はまず朝イチで佐賀駅へ向かった。
佐賀駅は利用者が多く、どうしても撮影に滞りが生じてしまうのでまだ人が少ない早朝に撮影を
終えてしまいたかったからだ。

ということで始発の時間を前もって調べたのだが、結果としてそれは役に立たなかった。
始発の時間にはまだ日が出ていないからだ。夜景で撮っても美しいだろうが。。。

真夏であれば始発から間もない時間で日が昇るため、人が少ないうちに撮影できただろうが、
今の季節は既に人が駅に集まりだしてからの日の出となる。なかなか難儀した。

佐賀駅のあとはそのまま鳥栖方面へ向かいながら撮影を進め、肥前麓まで行ったところで
引き返して唐津から見て佐賀駅の手前にあたる鍋島駅とバルーンさが駅を撮影した。

とまあ撮影順はこの通りだが掲載は路線の順番通りに。


バルーンさが駅北側HDR
ロケ地:バルーンさが駅北側     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F2.8     シャッター速度:-     ISO感度:200     露出補正:-     焦点距離:29mm


バルーンさが駅という駅名に疑問を抱く人が多いだろう。何故バルーンなんだと。

それはこの辺りがバルーンフェスタの会場だからだ。
バルーンフェスタについてはこちらの記事に書いているのでどうぞ。

関連記事:唐津くんち(佐賀県唐津市のお祭り)
参考:2013佐賀インターナショナルバルーンフェスタ HP


バルーンさが駅南側HDR
ロケ地:バルーンさが駅南側     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F2.8     シャッター速度:-     ISO感度:200     露出補正:-     焦点距離:25mm


場所は河川敷でこの路線には特急が走っており、下の写真の撮影中に後ろからいきなり走っ
てきたのでその音にビックリして尻もちをつくところだった。

河川敷には散歩道とサイクリングロードがあり、ペットの散歩やランニング、サイクリングをする
人がちらほらいた。

上の2枚の写真では駅名が小さくしか写っておらず拡大しないと見えないのだが、少し離れた
ところに大きく駅名が書いてあったため、それを撮影したのが下の写真だ。


PC070117

昇りと下りの線路に挟まれた位置で撮影した。今思えば特急が来たタイミングで撮っても面白
かったかも知れない。なにせすぐ目の前を走って行くのだ。大迫力だ。


鍋島駅HDR
ロケ地:鍋島駅     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F2.8     シャッター速度:-     ISO感度:200     露出補正:-     焦点距離:15mm


鍋島駅は高速貨物列車が発着し、駅の裏手にはコンテナ貨物が山積されている。
撮影時にはそのコンテナ貨物も入るように意識した。

意外とこの駅の利用者多くて撮影に手間取った。ようやく人がいなくなったと思ったら今度は
上の写真に写っているおばあちゃんがあの位置でモジモジしはじめて、しばらく待ったが移動
する気配もないので、比較的動きが静止した瞬間を狙ってレリーズ。

それでも頭がユラユラしていたようでよく見るとブレているが、まあ仕方ない。
まさか「どこか行ってください」とか「静止していてください」なんて言うわけにはいかない。

ただ、僕が車に乗って駅を出たと同時にタクシーがやってきておばあちゃんを乗せて行った時は
さすがになんとも言えない気持ちになった(笑)


佐賀駅北口HDR
ロケ地:佐賀駅北口     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F2.8     シャッター速度:-     ISO感度:200     露出補正:-     焦点距離:15mm


最初に撮影した佐賀駅。見ての通り日陰。。。HDRにする意味(笑)
いや、でも空の青や駅の奥まった日陰の部分には恩恵があるんだけどね。


佐賀駅南口HDR
ロケ地:佐賀駅南口     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F2.8     シャッター速度:-     ISO感度:200     露出補正:-     焦点距離:12mm


南口。駅名と駅舎が収まるポイントを探したがここ以外によい場所がなかった。
こちら側は朝日が直に当たっている。

タクシーや車が次々と入ってきたり歩行者の動きも激しかったので、この瞬間を狙うのに時間を
要した。すべてが静止したのは本当にこの一瞬だけだった。


伊賀屋駅HDR
ロケ地:伊賀屋駅     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F2.8     シャッター速度:-     ISO感度:200     露出補正:-     焦点距離:12mm


今回の路線は佐賀駅以外、こんなところに駅があったなんて、という駅ばかりだった。
この伊賀屋駅もそう。人がいなかったので構図を決めたらぱっぱと撮影を終えることができた。


神埼駅HDR
ロケ地:神埼駅     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F2.8     シャッター速度:-     ISO感度:200     露出補正:-     焦点距離:23mm


卑弥呼様がいらっしゃいます。確か吉野ヶ里遺跡の方を指差しているのだとか。

今は邪馬台国論争は畿内説が有力になっていますが、一時は吉野ヶ里がそうだったのでは
ないかという説も。まだ決着はついていないのでもしかすると…(決着つくのか?)

そんな神埼駅は駅舎が特徴的だったのでこの位置から。駅名もかろうじて読み取ることができ、
ホームも一部分入ってるし、卑弥呼様だっている。ここしかなかった。


吉野ケ里公園駅HDR1
ロケ地:吉野ケ里公園駅     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F4     シャッター速度:-     ISO感度:200     露出補正:-     焦点距離:14mm


さすがに屋根にモアレが。画面すぐ上に太陽もあるためハレ切りしながら。
この駅舎とホームが道路を挟んで離れているので2枚撮った。


吉野ケ里公園駅HDR2
ロケ地:吉野ケ里公園駅     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F2.8     シャッター速度:-     ISO感度:200     露出補正:-     焦点距離:12mm


上の写真のモアレてた屋根の駅舎は画面外左側に。

ちなみに吉野ケ里公園駅という名前の割には吉野ヶ里遺跡までやや距離があります。


中原駅HDR
ロケ地:中原駅     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F2.8     シャッター速度:-     ISO感度:200     露出補正:-     焦点距離:18mm


吉野ケ里公園駅の後はこの駅の撮影に向かうはずだったのだが、途中でブレーキランプが
左右両方切れている車を発見。というか僕の車の前にいて追突しそうになった。

信号待ちの間に降りて教えようと思っていたのだが、不思議なことにこういう時に限って全く
信号に引っかからない。

結局7キロも通り過ぎたところでその車が団地に入って止まったので、そこで声をかけた。
既に肥前麓駅の方が近くなっていたので先にそちらを撮った。

この中原駅、どういうわけか高校生が続々と来てなかなか撮影できなかった。それも何故か
9割が女の子だったため、例え静止していてもレリーズすることができず。。。

「30歳前後、肥満気味の黒いシャツとズボンの男が女子高生を撮影する事案が発生」なんて
ことになったらしゃれにならん。声をかけてもよかったのだけどさすがに人数が多すぎて。。。

結局人数が減って顔が写らない瞬間に撮った。この間にもあちこちから続々と違う制服を着た
女子高生が駅に集まっていたが、一体何だったんだろう。

この辺りで戦でもあったの?男手はみんな戦?


肥前麓駅HDR
ロケ地:肥前麓駅     カメラ:OM-D E-M1     レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
絞り値:F2.8     シャッター速度:-     ISO感度:200     露出補正:-     焦点距離:12mm


肥前麓駅。「肥前◯◯駅」という名前の付け方は下の記事の長崎本線でお馴染み。

関連記事:佐賀県駅シリーズ(長崎本線_肥前山口~肥前大浦)


下の画像の通り、長崎本線の駅は佐賀市界隈を挟んですべて「肥前」が駅名につくようだ。
(何故か多良駅という例外があるが…)

IMG_1332

なんでだろうね。佐賀だから肥前がつくのはわかるけれど、それなら何故この路線だけ?
まあいいや。今回はこれでおしまい。


そしてなななんと!これで県内のJR駅はすべて制覇となった!!

つまり上の画像に載っている駅はすべて撮り終わったのだ。
が、まだすべてが終わったわけではない。

伊万里駅と有田駅の西には長崎県へと続く松浦鉄道が走っている。
その松浦鉄道の佐賀県内の駅17つを撮り終えればすべて終了となる。

ただ松浦鉄道の駅の周りはほとんどが道が狭く駐車場もなかなかなさそうなので、難儀しそう。

「駅なんだから電車で行けよ」と思う方もいるかも知れないが、田舎を侮る事なかれ。
電車で行くとその日は帰ってこれないのだ。。。!!


このページのトップヘ